研究員の写真
住まいと健康リノベーション研究所(ラボ) 住まいと健康リノベーション研究所(ラボ)

Concept Concept

リノベーションで住宅性能を
向上させることにより、
日本の健康寿命に貢献する。

住まいの環境が健康に大きな影響を与えるということが、最近の研究で明らかになりつつあります。
健康な身体、健康な暮らしを支えるために、住宅性能の向上が大きな役割を果たします。
私たち「住まいと健康リノベーション研究所(ラボ)」は、最新の研究結果をもとに、
日本の健康寿命の延伸のために役立つ情報を発信していきます。

Movie Movie
1分でわかる
『住まいと健康リノベーション研(ラボ)所とは』

Contents Contents 新着記事

サムネイル
建築技術
結露と湿度の関係を知り、冬の悩みを解消するには

冬になると私たちを悩ませる結露。 換気などの対策が毎年呼びかけられるが、改善は容易ではない。 結露と湿度の関係やメカニズムを知り、根本的な対策を講じることが重要だ。   ■結露はどうしてできる? 空気中には水蒸 […]

サムネイル
医療・研究
医療費と暖房費のコスト比較が示す高断熱化の恩恵

住まいを高断熱化することによって得られる健康面での恩恵について、当サイトではこれまでさまざまな視点から記事を掲載してきた。 2020年1月の記事(「住まいの断熱と“頻尿”のカンケイ」)では、就寝前の居間の室温が高い住環境 […]

サムネイル
医療・研究
日本の住宅の常識に変革迫る地方発のうねり

脱炭素社会の実現に向けて、国に先駆けた自治体独自の取り組みが増えている。 立ち遅れが指摘される国とは対照的に、欧米並みを目指す積極姿勢が目立つ。 その中でも、鳥取県の先進的な取り組みが注目を集めている。   ■ […]

サムネイル
医療・研究
「CASBEE-感染症チェックリスト」を住まいの感染症対策の手がかりに

新型コロナウイルス感染症の拡大によって、住まいにおける感染対策の重要性にも注目が集まるようになった。 ただ、一口に「住まいの感染対策」と言っても、住まい手の生活行動からそれを支える建物の性能・仕様まで、考慮すべきポイント […]

サムネイル
医療・研究
脱炭素社会へ一歩、住宅の断熱・省エネ性能向上に向け法案成立へ

4月22日、脱炭素社会の実現に向けて待ち望まれていた重要政策が閣議決定された。 住宅をはじめ新築する全ての建築物の省エネ性能を向上させるための「建築物省エネ法改正案」だ。 今国会(6月15日閉会見込み)に提出され、成立す […]

サムネイル
医療・研究
エコハウスの専門家 松尾和也氏が語る「暖かい住宅の重要性とメリット」

「断熱」や「省エネ」についての講演を数多く手掛け、全国各地の工務店への技術指導を精力的にこなしながら、YouTubeにも活躍の場を広げている「住宅業界のトップランナー」の一人、株式会社松尾設計室の松尾和也代表。 北洲本社 […]

サムネイル
医療・研究
リフォーム支援事業の調査結果が示す「求められる断熱改修」

既存住宅の性能を向上させるリフォームは、省エネルギーの観点からもここ数年、国が力を入れて推進している分野の一つだ。さまざまな補助事業が創設され、後押ししている。 それでは、リフォームの目的、その結果見られた変化、当事者の […]

サムネイル
医療・研究
“暖かい住宅が座り過ぎを防ぐ” 温熱環境と身体活動の深い関係

徐々に春が近づいているとはいえ、まだまだ寒いこの時期。 屋内で過ごす時間が長くなると、どうしても座って過ごす時間が増え、身体を動かす活動が減ってしまう。 こうした身体活動と住宅の温熱環境の関係について、スマートウェルネス […]

サムネイル
医療・研究
高血圧のリスクが高い人ほど断熱改修を!

室温と血圧の関連については、重要なテーマとして何度か取り上げてきた。 今回は断熱改修の前後で血圧にどのような変化が現れるのか、また、対象者の属性によってどんな差があるのかという研究成果を元に、改めて断熱改修がもたらすメリ […]

ページトップへ